水上颯 親は水上医院の医者?東大王大将・勉強法も大公開!

水上颯さんのご両親が水上医院の医者だという噂がありますが本当でしょうか?

また、将来は医者を目指しているという水上さんに対して、「勉強法が知りたい!」という声を多数見かけました。

ということで今回は、水上颯さんのご両親は水上医院なのか、東大王大将の勉強法について調べてみました!

水上颯 東大王の大将!

『東大王』(TBS)や『頭脳王』(日本テレビ)など、水上颯さんをクイズ番組で見かける日がありますよね。

東大王の大将として東大チームを率いている水上颯さんは、クールな印象がありますが、実はふつうの大学生と変わらない(良い意味でです。笑)という話も最近はよく聞きます。

難問や頭の柔らかさが必要なクイズにも淡々と答えていく印象がある中で、乃木坂46のメンバーの方と共演した際には、デレデレとしている一面も垣間見えましたよね。笑

その様子が気になるあなたは、こちらの関連記事もご覧ください!

【関連記事→『東大王の水上颯 彼女は小林彩子(画像)?佐藤さん?乃木坂46が好きだった!』

東大王の4人はまだテレビ慣れしていないということもあり、一般人の感覚と近く親しみやすいという声も多数あります!

水上颯 両親は水上医院の医者?!

2018年1月現在、水上颯さんは東京大学医学部の5年生です。

水上さんは将来、医者の道に進みたいという思いがあることを明かしています。

そんな水上颯さんのご両親が、「水上医院の医者?」という噂が浮上していました。

調べてみたところ”水上医院”という医院は、熊本県や千葉県など全国にあります。

ちなみに読み方が”みなかみいいん”ということで、水上颯さんのご両親とは関係ないことが分かっています。

ただ、東大王・水上さんのご両親はお医者さんであることが分かっています。

そこでさらに調べてみると、水上颯さんの出身である山梨県で開業医をされていることが判明しました。

医院のお名前は「東甲府医院」で、山梨県甲府市にあります。

東甲府医院の院長が、水上颯のお父さんである水上学さんです。

副院長がお母さんの水上玖美さんです。

診療科目についての情報もあったので見てみると、

お父さんの水上学さんは、”整形外科、形成外科、リウマチ科、リハビリテーション科、血液透析の血管形成”とありました。

一方お母さんは、”内科、腎臓内科、小児科、アレルギー科、人工透析”とのことです、

お父さんは整形外科の専門医として、お母さんは内科の専門医であるのが特徴となっています。また、男性と女性1名ずつ医者がいるということで、ストレスなどの点から女医の方の診療を受けたいという方のニーズにもお応えできますよね。

水上颯さんのご両親は「東甲府医院」の院長と副院長ということで、お父さんお母さん共にお医者さんでした。

息子である水上颯さんは東大医学部に進学しましたが、ご両親はどのような教育方針をお持ちだったのでしょうか?

水上颯 両親の教育理念とは?

水上颯さんのご両親は「東甲府医院」の院長と副院長でいらっしゃいます。

ちなみに水上颯さんはお兄さんがいらっしゃいます。

開業医であるご両親が、どのような教育方針で子育てをされたのかが気になりますよね。

水上さんがご両親についてお話ししているのを見ると、水上家の教育方針は”子どもの意思を尊重する”というのを強く感じました。

水上さんはご両親から、「あなたの好きなようにいろいろやりなさい。サポートはするよ。」という言葉をかけられたとお話ししていました。

やりたいと言ったテニスを習わせてくれたり、現在の趣味でもある卓球に興味を持った時には、家に小さな卓球台を作ってくれたりしたとのことです。

また、現在東大医学部に在籍している水上颯さんですが、医者という道を選んだのもご両親に言われたからではなく、自らの意思で選択したことを明かしています。

水上さんのご両親は開業医をされていますが、”家を継いでも良いし継がなくても良い”と颯さんにお話ししたと言います。

”何をしても否定せずにいてくれた”とも颯さんがお話ししているように、子ども自身に道を考えさせ、その意思を聞いて尊重されているご両親であることが分かりました。

水上颯 勉強法〜実は勉強していなかった?!〜

東大医学部と聞けば、一般的な感覚からすると「すごい」と思いますよね。

水上颯さんはどのような勉強法で東大生になったのかが気になったので調べてみると、驚きの勉強法であったことが判明しました!

まず、水上颯さんはそこまで勉強していないことが分かりました。

「え…?何言ってるの?」とあなたも思われたかもしれません。

私も耳を疑いました。笑

ところが実際に、幼少期からガツガツと勉強する感じではなかったといいます。

水上さんは塾に通っていたこともありますが、”勉強というよりは友達と会うため”だったとお話ししています。

その他、高2までは帰宅後に勉強をすることはなかったとのことです。

水上颯 勉強法① 勉強はゲーム感覚

水上颯さんの勉強法についてですが、「勉強はゲーム感覚だった」とお話ししています。

開成高校に入学した水上さんは、高校3年生の頃に東大医学部か理Ⅲの受験を考えたと言います。その際に大学受験は、学力をどこまで上げられるかというゲーム感覚で向き合っていたとのことです。

とはいえ「勉強法は『ゲーム感覚』として捉えていた」と言われても、すごいとしか思えませんよね。

何か実践的な方法はないか調べてみましたが、なんと水上さんが”センター試験を数日後に控えた中でできることメモ”をつぶやいていました。


受験生への具体的なアドバイスと捉えることができますよね!有難いつぶやきです。

水上颯 勉強法② 1日2冊の読書

水上颯さん注目の勉強方法その②ですが”1日2冊の読書”も特徴の1つではないでしょうか。

小学生の頃から1日2冊本を読んでいるとお話ししています。

読んだらその次の日に本を返して、また新しい2冊を借りていたとのことです。

水上さんは東大医学部在籍のため、”理系”ではいらっしゃいますが、得意な科目は国語でした。

読書は、思考力や読解力が上がると言われ、子どもたちにも読書をすすめる親御さんや先生はたくさんいらっしゃいます。

他にも読書のイメージが強い方といえば、メンタリストのDaiGoさんがいらっしゃいます。

メンタリストDaiGoさんは、「母親が読書の楽しさを教えてくれた。」とお話ししていたこともあります。

【関連記事→『メンタリストDaiGo弟は東大の松丸亮吾!薬指に結婚指輪?!』

読書の楽しさに気づかせてくれる環境というのは、なかなか貴重ですよね。

まとめ

水上颯さんのご両親は「水上医院」ではなく、「東甲府医院」の院長と副院長でいらっしゃいます。

勉強法ということで、今回は水上さんの勉強に対する向き合い方をご紹介しましたが、”ゲーム感覚だった”ということで、おもしろい視点ではないでしょうか。

今後も『東大王』などで、水上颯さんを応援したいと思います!

【関連記事→『紀野紗良(東大王) バレエの動画とは!インスタを始める?!』】

【関連記事→『林輝幸(東大王) 出身中学校・高校プロフィール!ジャスコって?!』】

【関連記事→『東大王 新メンバーを大予想!クイズ界最強の男(芸能人チーム)には伊沢拓司?』】

【関連記事→『頭脳王 やらせを水上颯が暴露?!証拠や視聴者の反応を大調査!』】

【関連記事→『東大王の水上颯 彼女は小林彩子(画像)?佐藤さん?乃木坂46が好きだった!』

【関連記事→『水上颯の身長と体重を調査・兄弟も優秀?!情報まとめ!』

【関連記事→『QuizKnock (クイズノック )メンバーの年齢・高校・大学は?株式会社になる?!』

【関連記事→『伊沢拓司 骨折の理由は?東大王の小学校・中学校時代はスポーツ少年?!』】

【関連記事→『伊沢拓司 インスタグラムで名曲を歌う!”三浦大知ではない”とは?』】

【関連記事→『伊沢拓司 卒業後の就職先は?年収と東大王の新メンバーを大調査!』】

【関連記事→『鈴木光(東大王) 双子の姉の大学や名前は?かわいいメッセージ付!』】

【関連記事→『鶴崎修功の身長や血液型、出身高校などプロフィールはここをチェック!』】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする