羽生結弦展・高島屋は大混雑!グッズは通販されるのか?

平昌五輪で金メダルを獲得し、オリンピック2大会連続金メダリストとなった羽生結弦選手。

そんな羽生結弦選手の競技生活を振り返る、『羽生結弦展」が高島屋で開催されています!

東京・日本橋高島屋からスタートした『羽生結弦展』は大混雑の模様です。

また、来場者にとって欠かせないグッズの状況や、一方で来場できない人は通販でグッズを購入できるのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、大混雑で初日を迎えた『羽生結弦展』の展示会(高島屋)の期間や営業時間・グッズが通販されるのか等について調べてみました!

羽生結弦展が日本橋高島屋でスタート

2018年4月11日、午前10時30分から『羽生結弦展』の開催が日本橋高島屋で始まりました。

羽生結弦展のキャッチコピーは、

応援ありがとうございます!

羽生結弦展

となっています。

この展示会で、来場者は羽生結弦選手の今シーズンまでの競技生活を振り返ることができます。読売新聞社が撮影した写真を中心に、衣装、スケート靴、メダルなどを展示しているようです。

展示数は、羽生選手の展示では最大規模となる約200点となっています。

入場は無料です。嬉しいですね!

主催は読売新聞社で、後援は公益財団法人、日本スケート連盟となっています。

また、羽生結弦選手が所属しているANA(全日本空輸)が協力しています。

その他に、味の素、東京西川、ファイテンが協賛しています。

羽生結弦展の大混雑!待ち時間は?

『羽生結弦展』は東京・日本橋高島屋からスタートしました。

その初日、2018年4月11日の来場者数は約7000人との情報がありました。

1日に約7000人というこの数字には驚きますね。

平昌オリンピックで金メダルを獲得し、フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦選手には、もちろん注目が集まるでしょう。

来場者は混雑を覚悟していたようですが、予想以上の大混雑となり多くの待ち時間があったようです。

その大混雑していた様子とその待ち時間について、来場者の様子を見ていきましょう。

入場が午前10時30半からでしたが、その20分前には1000人以上が並んでいたようですね。

並んでいた来場者の方々が何時頃から並び始めたのかが気になりますね。

初日は、2018年4月11日金曜日でした。一般的に考えて平日の昼間に来場できるのは、主婦の方々が大半を占めるのではないかなと予想できます。

8階から1階までの行列というのにも衝撃ですが、外で待つことにもなるとなかなか容易なことではありませんね。

最終的に、会場前には2,000人もの人で長蛇の列ができていたようです。

羽生結弦展の期間・開催地

羽生結弦展は、以下の高島屋で開催されます。

【東京・日本高島屋】

4月11日~4月23日まで

時間は午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)

※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

【大阪高島屋】

4月25日~5月7日まで

時間は午前10時~午後7時30分まで(午後8時閉場)

※4月27日(金)、28日(金)、5月4日(金)、5日(金)は午後8時まで(午後8時30分閉場)

※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

【京都高島屋】

5月9日~5月21日まで

時間は午前10時~午後7時30分まで(午後8時閉場)

※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

【名古屋タカシマヤ】

7月19日~7月30日まで

時間は午前10時~午後7時30分まで(午後8時閉場)

※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

【横浜高島屋】

8月8日~8月20日まで

時間は午前10時~午後7時30分まで(午後8時閉場)

※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

いずれの会場も、最終日は開催時間が短くなって早く閉場します。

また、ゴールデンウィーク期間と重なる大阪会場は、混雑することが予想されています。

羽生結弦展のグッズ

それではここで、『羽生結弦展』のグッズについて見ていきます!

羽生結弦選手のファンにとっては、非常に気になる部分ですよね。

グッズの一例として、以下の3点が紹介されていました!

・写真集(A4判変型 96ページ カラー)    2,500円(税込)

・ポストカードセット(5枚1セット・5種)  各700円(税込)

・A4クリアファイル(6種)         各450円(税込)

その他、マグネットやキーホルダー等も販売されています。

そして、羽生選手自身が書いた「応援ありがとうございます!羽生結弦」というメッセージが、各グッズには刻まれているようです。

会場限定のオリジナルグッズとして、その数約50種類のグッズが並んでいるようですが、とてつもないはやさで売れていたという情報がありました。

また、売り上げの一部は東日本大震災復興支援のために寄付されます。

羽生結弦選手の人となりが、このグッズ販売からも伺えますね。

羽生結弦展のグッズが転売されている!

大盛況の『羽生結弦展』ですが、そこで販売されているグッズが発売当日に既に転売されていました。

メルカリやヤフーオークションでの転売が多いようです。

800円のグッズが12500円を超えているのは衝撃です。

会場では、「羽生結弦キューピーキーホルダー」が特に人気のようです。

各税込800円ということで値段も手頃です。

羽生結弦展では、転売、譲渡目的での購入は固くお断りされています。

転売に出している出品者には非があります。転売出品者に加担することになるので、転売先での購入は決してしないようにしましょう。

羽生結弦展でのグッズは通販されるのか?

5つの高島屋で羽生結弦展は開催されますが、中には来場できない人もでてくるでしょう。

また、来場できてもその日に欲しいグッズが売り切れているかもしれません。

大混雑で初日を迎えた『羽生結弦展』では、その日にグッズが転売されていました。

グッズが購入できなかった羽生結弦選手のファンは、通販で羽生結弦展のグッズを手に入れられるのでしょうか?

羽生結弦選手の間では、通販を望む声が多数ありました。

そこで、高島屋さんに電話で確認をしましたが、

「羽生結弦展のグッズを通販にする予定はない」との回答をいただきました。

他にも問い合わせをした方がいらっしゃいました。

2018年4月14日時点では、羽生結弦展・グッズ通販の予定はないようです。

大混雑の中、待ち時間を経て辿り着いた会場で、欲しいグッズが購入できなかったという状況は悲しいものです。

しかし、羽生結弦展のグッズについての問い合わせは今後も続くだろうと予想され、高島屋に通販を希望する声を多数見かけるので、通販が検討されるかもしれません。

また、転売出品者にとっては自身が購入した在庫が売れないことが大きな痛手となるので、

グッズの数は十分に用意していただきたいものですね。

羽生結弦さんのプロフィール

名  前: 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

生年月日: 1994年12月7日

出  身 地: 宮城県仙台市泉区

所  属: 全日本空輸(ANA)

2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピックで2大会連続優勝しています。

この2連覇は男子シングル種目で66年ぶりの快挙であり、世界が羽生結弦選手に注目しました。

(世界ランキングでは、2013年10月より1位を保持しています。)

2大会連続の金メダリストとなった羽生選手は、”4回転アクセルへの挑戦する意欲”をインタビューで見せています。

しかし、羽生選手は怪我の心配もまだあります。十分に回復とリハビリを重ねた後、羽生結弦選手のさらなるスケート演技に多くの人が期待を寄せています。

まとめ

66年ぶりの快挙を達成したオリンピック金メダリスト・羽生結弦選手の

『羽生結弦展』は大盛況となっています。

会場である高島屋の大混雑やグッズの問題等を抱えてはいますが、

来場者の方が”羽生結弦選手の軌跡”が楽しめる展示会となっています!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする