霜降り明星 粗品の生い立ちがすごい!名門・同志社を中退した理由は?

最年少のM1王者・霜降り明星 粗品さんの生い立ちを知っていますか?

粗品さんは、名門・同志社大学を中退した理由に注目が集まっています。

この記事では、霜降り明星 粗品さんの生い立ち、同志社大学を中退した理由、コンビ結成の秘話などをまとめています!

霜降り明星-粗品の生い立ち-最年少のM1王者!

お笑いコンビ・霜降り明星をテレビで見ることが増えましたよね!

粗品さんとダイナマイトボディーせいやさんで結成された『霜降り明星』は、2018年のM-1グランプリに輝きました。

14台目王者となった霜降り明星は、なんと最年少のM-1王者です。

M-1以外にも数々の賞を取得しているので一部をご紹介します。

・THE MANZAI2014 準決勝進出 (認定漫才師)

・第4回上方漫才協会大賞 特別賞

・ビートたけしのエンターテインメント賞・第19回(2019年) 演芸新人賞

そして粗品さんは、R-1グランプリ2019の決勝に進出することが決まっています!

2011年,2013年,2014年〜2017年と準決勝進出を果たし、2018年も決勝進出を果たしています。

M-1王者となった現在、霜降り明星の粗品さんには大きな期待がかかっています!

霜降り明星-粗品の生い立ち-高校は?

R-1グランプリ2019の決勝に進出することが決まった粗品さん。

2018年はM-1王者にも輝いた霜降り明星は、テレビでも大活躍をしています。

そんな粗品さんの”生い立ちが気になる”という声が多数あったので調べてみました!

まず、霜降り明星の粗品さんの中学・高校時代ですが、同志社国際中学校・高等学校を卒業しています。

同志社国際中学校・高等学校は、京都府の京田辺市にあります。

私立の中高一貫校で、姉妹校には「同志社高校」、「同志社女子高校」、「同志社香里高校」があります。

学校名に”国際”と入っているように、英語教育や国際教育が充実しています。

具体的には、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校であったり、国際交流や留学制度が充実していたりします。

偏差値は68と高いです。主な進路先としては同志社大学に進学する学生が多いです。

そして国際教育の意識の高い学校であったため、粗品さんは高校在学中に韓国へ留学したこともあります。

しかし、粗品さんは勉強だけでなく、”お笑い”の意識も強く持っていました!

高校時代から「粗品」という名前を使い、2010年に出場したR-1グランプリでは、高校生でありながら2回戦に出場していました!

また、ハイスクール漫才に2009に粗品さんは出場し、近畿地区代表として決勝に進出しています。

そして2010年もせいやさんとは違う相方とともに出場しましたが、大阪の準決勝大会で粗品さんの漫才は終わりました。

ちなみに2010年のハイスクール漫才には、せいやさんも別のコンビで出場していました。

2010年ハイスクール漫才においてトリで出場したせいやさんのコンビが、イオン賞を受賞して幕を閉じました。

イオン賞というは、その日一番良かったコンビニ送られる賞です。

このハイスクール漫才2010が、粗品さんとせいやさんの二人の出会いでした!

霜降り明星 粗品 同志社大学を中退した理由

同志社国際高校を卒業した粗品さんは、同志社大学に進学をします!

同志社大学の偏差値は、55-65と幅があります。

センター得点率は、73%〜91%となっています。

明治六大教育家の新島襄によって創立された「同志社英学校」を前身としています。

そのため「グローバルな人材育成」を教育の基盤にしている特徴があります。

同志社大学は「関関同立」の一つであり、近畿地方の難関私立大学として知られていますよね。

高校時代から漫才の大会に出場していた粗品さんは、大学進学後もアマチュア芸人として活動をしていました。

あなたは関西の人気番組「2012オールザッツ漫才」の「foot cutバトル」を知っていますか?

「foot cutバトル」は若手芸人の登竜門とされていますが、そこで粗品さんは番組史上最年少の19歳で優勝を果たします。

その後、よしもとのオーディションにも合格をしました。

同志社大学に通いながら、芸人の道を極めていくことも可能だったとは思いますが、粗品さんは同志社大学の中退を決めます。

甘えることなく、お笑い芸人として生きることを誓い、お笑い一本の道を選びました。

”逃げ道をなくす”というのは怖いことではありますが、それだけ真剣だったということが分かります。

同志社大学を中退することは粗品さんも悩みに悩んで出した結論だと思いますが、その決断が「霜降り明星 粗品」の名を日本に広めていくことになりましたよね!

霜降り明星 粗品とせいやコンビ結成秘話

さて、粗品さんがどんな人物か少しずつ分かってきましたよね。

学生時代は同志社中学校・高等学校に通い、同志社大学に進学した粗品さんは、勉強ができる人ですよね。

その一方でお笑いが大好きでお笑いの道に進みたい粗品さんは、同志社大学に通い学業とお笑いの両立も考えましたが、結果同志社大学を中退します。

”お笑い一本で生きていく”ことを決めた粗品さんと、粗品さんの相方・せいやさんの出会いが気になったのでまとめてみました!

まず、粗品さんとせいやさん二人の出会いは、ハイスクール漫才2010でしたよね。

その後、粗品さんは同志社大学、せいやさんは近畿大学に進学しました。

同志社大学を中退した粗品さんはピン芸人として活動していきますが、せいやさんについて「こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっとおもしろいネタができる」と思っていました。

その当時、せいやさんはまだ大学生です。

粗品さんがせいやさんにコンビを組もうと熱心に誘い続け、せいやさんも「この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな」と思ったといいます。

こうして、粗品さんとせいやさんのコンビが結成されました!

ちなみにその当時、せいやさんは教師を目指していました。

しかし粗品さんの熱心さにより、「教師よりも芸人の方が向いてるんちゃうかな」と考えるようになり、芸人の道に進むことを決意したといいます。

最後に、コンビ名「霜降り明星」についてご紹介します!

「霜降り明星」の由来は、粗品さんとせいやさんが思いついた単語の組み合わせでした。

せいやさんが「霜降り」、粗品さんが「明星」です。

M-1優勝を果たした「霜降り明星」は、その名を全国に広めています!

霜降り明星 粗品がR-1グランプリ決勝進出!

霜降り明星 粗品さんの生い立ちについてここまで見てきましたが、いかがだったでしょうか?

お笑い芸人として生きる粗品さんの強い意志力を感じますよね。

そんな粗品さんが、R-1グランプリ2019も決勝に進出することが決まりました!

R-1ぐらんぷり2019の決勝戦放送日は、2019年3月10日(日)です。

カンテレ・フジテレビ系全国ネットで、午後7時からスタートします!

A・B・Cの3グループがあり、霜降り明星 粗品さんはBグループです。

ちなみにBグループには、おいでやす小田さん、ルシファー吉岡さん、そして復活ステージ2位の誰かが来ます!

優勝賞金は500万円です!

未来を変えると言われるR-1グランプリで、粗品さんがどんな芸を見せてくれるのか、楽しみに応援したいと思います!

霜降り明星 粗品のプロフィール

名  前: 粗品 (そしな)

本  名: 佐々木 直人 (ささき なおと)

生年月日: 1993年1月7日

  身 地: 大阪府

身  長: 180cm

  液 型: O型

方  言: 大阪弁

最終学歴: 同志社大学中退

職  業: お笑い芸人

コンビ名: 霜降り明星 (しもふりみょうじょう)

  務 所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

霜降り明星 粗品さんは大阪NSC33期生の扱いです。

同期には、コロコロチキチキペッパーズ、ZAZY,しゃかりき、ネイビーズアフロさんなどがいらっしゃいます。

霜降り明星での粗品さんはツッコミ担当で、立ち位置は右です。

粗品さんは、「粗品」という芸名を同志社国際高校在学時の頃から使っています。

その意味は「つまらないものですが…」という謙虚な姿勢といった意味合いを含めているとのことです。

「粗品」の意味を調べてみると、確かに「粗末な品物、人に贈り物をする際にへりくだって使う言葉」と説明されています。

後付けかもしれませんが、名前の由来を教えてもらうと素敵な芸名ですよね。

霜降り明星 粗品の生い立ち!名門・同志社を中退した理由は? まとめ

霜降り明星 粗品さんの生い立ちをまとめてみました。

名門・同志社大学を中退した理由も、”お笑い一本で生きていく”という強い意志からでしたね。

R-1グランプリ2019をはじめ、これからの活躍を応援しています!

【関連記事→『霜降り明星 粗品の髪の毛が小栗旬?パチンコに通うが大負けの日々』】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする