柳田将洋 弟の貴洋は就職内定を蹴った!進路は?イケメン画像あり!

柳田将洋選手の弟・貴洋さんは、大学卒業後はバレーを辞めるつもりでした。

ところが内定を蹴ったことが分かっています。その進路が気になりませんか..?

また、貴洋さんのかっこいい画像を発見しました!

そこで今回は、柳田将洋選手の弟・貴洋さんは内定を蹴って進路をどうするのかについてや、貴洋さんの画像をまとめてみました!

柳田将洋の弟 貴洋もイケメン?画像あり!

柳田 将洋(やなぎだ まさひろ)選手といえば、男子バレーボールで全日本代表として大活躍ですよね。

もちろんそのプレーはすごいのですが、柳田将洋選手はイケメンということでも注目を集めています!

そんな柳田将洋選手には、弟が一人いらっしゃいます。

その弟のお名前は、柳田 貴洋(やなぎだ たかひろ)さん。

さっそく柳田将洋選手の弟・貴洋さんの画像があるか調べてみました!

こちら貴洋さんの画像ですが、柳田将洋選手とは兄弟ということもあり似ていますね。


 (左: 柳田貴洋さん 右: 梅本鈴太郎さん)

柳田将洋選手はキリっとしたイケメンさがありますが、

弟の貴洋さんはキリっとした感じよりは、少し柔らかな印象を感じます。

ちなみに弟の柳田貴洋さんも、バレーボール選手をしています。

そんな柳田将洋選手と弟・貴洋さんは、顔だけでなく動きやプレー中の仕草も似ていると話しがあります。

柳田将洋の弟 貴洋は大学バレーボール部の主将!

男子バレーボール日本代表・柳田将洋選手の弟、貴洋さんに注目が集まっています。

兄・将洋選手のように、弟の貴洋さんもバレーボール選手としてプレーをしています。

柳田貴洋選手は、2019年3月に中央大学を卒業しました。

その中央大学では、バレーボールの主将としてチームを引っ張っていました!

そして貴洋選手は、”バレーボール留学”を経験しこれは大きな転機になります。

柳田貴洋選手は、法学部3年生の頃にイタリアへ派遣されました。

バレーボール留学の情報は以下でした。

派遣先: セリアAⅡ/ MAURY‘S ITALIANA ASSICURAZIONI TUSCANIA

(2018年1月24日時点、AⅡ/2位)

派遣期間: 2018年2月6日~3月6日

中央大学・都築 仁選手も、バレーボール留学としてこの時期にイタリアへ派遣されました。

中央大学は2015年に創立130周年を迎えたことをきっかけに、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた育成強化に力を入れています。

「Chuo Vision 2025」という10年間の中長期計画の1つとなっており、オリンピック・パラリンピックに向けたこの計画は、世界に存在感のある大学になることを目指すためとしています。

実際に、中央大学法学部を卒業した石川祐希選手も、イタリア派遣にてバレーボール留学を経験していました!

同じく全日本メンバーの大竹壱青選手もドイツ派遣を経験しており、中央大学の実績は着々と積み重ねられています。

”バレーボール留学”という素晴らしい経験をしている柳田貴洋さんですが、高校まではどのような経歴だったのでしょうか?

柳田将洋の弟 貴洋の経歴は?

柳田将洋選手の弟・貴洋選手も、バレーボールの世界で名の知れた選手として活躍しています!

駿台学園中学校では、バレーボール部のキャプテンを務めました。

小・中学校でのポジションは、ウイングスパイカーでした。

そして全日本中学校選手権大会では、史上初の4連覇の偉業を達成しました。

高校は柳田将洋選手と同じく、東洋高等学校に進学します。

1年生からレギュラーを獲得し、春高でベスト8の成績を残すことに貢献しました。

ところが高校2年生の時に、セッターにポジションに変わります。

このポジションは柳田選手の希望ではなく、下級生が入部が少なくセッターの人員不足のためでした。

ただ、だからといってやさぐれる柳田貴洋選手ではありません!

「セッターとして全日本に出る」、「セッターで日本一!」と、気持ちを切り替えていたといいます。

さすが、プロの道を歩む選手ですね!

東洋高校でも主将を務め、インターハイ準優勝の成績をおさめています。

そして大学は、先ほど述べたように「中央大学」に進学します。

中央大学3年生の時に、リベロへポジションを転向します。

中央大学バレーボール部でも、4年生の時に主将を務めています。

柳田貴洋選手は特にポジション転向が多く、その時々で悩みが葛藤があったかと思います。

それでも各学校で主将を務めており、貴洋選手のプレースキルの高さやチームをまとめる力には信頼があることが分かりますね。

柳田将洋の弟 貴洋さんから見た兄・将洋とは?

男子バレーボールの日本代表として活躍している柳田将洋選手。

弟の貴洋選手は、兄・将洋選手についてどう思っているのでしょうか?

将洋選手と貴洋選手のご家庭は、ご両親が離婚されており、二人は母子家庭で育っています。

将洋選手は、弟思いのお兄さんだったといいます。

お母さんが仕事で遅くなり、弟・貴洋選手が家に一人でいる場合もありました。

そんな時には、将洋選手は友達の誘いをお断りして、早く家に帰っていたこともあります。

柳田兄弟の年の差は4歳です。いいお兄さんですよね。

柳田将洋選手についてもっと知りたいあなたは、こちらの記事もオススメです!

【関連記事→『柳田将洋がハゲそう?!彼女が河合由貴で目撃写真あり?』】

柳田将洋の弟 貴洋は就職内定を蹴った?!

柳田将洋選手は、男子バレーボールの日本代表選手として有名ですよね。

弟の貴洋選手は、大学卒業後はバレーボールから引退することを考えていました。

そして貴洋選手は、卒業後は海外で仕事をしたいと考えていました。

その想いは、親からの仕送りを貯めて英会話教室に通うほどです。

ただ、お金が足りなくて4ヶ月しか通えなくなったといいます..。

その後に決定したイタリア留学は、貴洋選手にとって大きな経験となりました。

イタリアでのバレーボール留学から帰国すると、日本は就職活動の時期でした。

就職活動をした柳田貴洋選手は、とある商社から内定を得ていました。

しかし、周りの声援やサポート、これまでの経験を今一度よく考えてみたところ、このまま就職することをやめることにしました。

そうなんです、バレーボールのプロ選手になることを宣言しました!

就職先の方には、”迷惑をかけてしまった。”と貴洋選手はいいます。

確かに迷惑をかけてしまったかもしれませんが、貴洋選手がプロ選手になることを強く決意したのであれば、ぜひ応援していきたいと思います。

柳田将洋の弟 貴洋の進路は?

柳田将洋選手の弟・貴洋選手は、中央大学卒業後は”プロ”になることを宣言しました。

そして、2回目のイタリア留学を経験します。

派遣先: アングイラーラ(セリエB)

派遣期間: 2019年2月11日~3月30日

2019-2020シーズンは2019年8月から始まります。

柳田貴洋選手の所属チームは、まだ決定していませんが、ヨーロッパのリーグに挑戦するとのことです。

柳田貴洋選手は「少しでも上のリーグを目指したい」と話すだけでなく、

もちろん「全日本(日本代表)にも入りたい」と意気込みを語っています。

柳田将洋の弟 貴洋のプロフィール

名  前: 柳田 貴洋 (やなぎだ たかひろ)

生年月日: 1996年4月15日

  身 地: 東京都

身  長: 185cm

体  重: 75kg

  液 型: O型

ポジション: リベロ

最高到達点: 325cm

貴洋選手がバレーボールと出会ったきっかけは、やはりお兄さんの将洋選手でした。

4歳上の柳田将洋選手が練習する体育館に行って、ボールを触っていたのが、きっかけです。

そして、小学校1年生からバレーボールを始めます。

東洋高校では、インターハイ準優勝、高校選抜に選ばれています。

また、中央大学でも輝かしい成績を残しました。

そして、各学校で主将(キャプテン)を務めていたことも、貴洋選手の強みです。

身長も185cmと高身長ですよね!

ウイングスパイカー、セッターのポジンションを経験し、

現在は「リベロ」のポジションで日本代表を目指し世界へ挑戦します!

柳田将洋 弟の貴洋は就職内定を蹴った!進路は?イケメン画像あり! まとめ

柳田将洋選手の弟・貴洋さんがプロ宣言をしました!

就職内定をお断りしてプロへの道を選んだその進路を、これからも応援しています!

【関連記事→『柳田将洋がハゲそう?!彼女が河合由貴で目撃写真あり?』】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする