安田顕の娘が慶応中等部に進学!小学校はどこだった?

俳優・安田顕さんの娘さんが、慶応中等部に進学されたという噂があります。本当であれば、小学校がどこだったのかも気になりますよね。

そこで今回は、安田顕さんの娘さんの小学校はどこだったのか、本当に慶応中等部に進学されたのかどうかについて調べてみました!

安田顕さんは娘を溺愛している?

2014年8月に放送されたTBS系の『A-studio』では、ご自身について語っていました。

その時には、”妻と子どもは北海道にいる”ことや、安田顕さんが”北海道に帰るの月に1度程”だとお話されていました。

また安田さんは家族に対して、「奥さんにしても娘にしても頭が上がらないです。感謝しかありません。」とテレビ番組でコメントしていることもありました。

単安田顕さんは娘さんを大切にしていて、携帯の待ち受けは娘さんの写真にしているようです。また、疲れた時には奥さんと娘さんから来たメールを何度も読み返すと元気になるようで、とても家族を愛して大切にされていることが分かりますね。

安田顕さんは娘の入学式に出席していた?

安田顕さんは、2017年4月の慶應義塾中等部の入学式に出席していました。

お嫁さんと一緒に保護者席に着席されていたという情報が、同校の保護者の方から情報がありました。

安田顕さんは2002年に一般女性の方と結婚して、2004年に長女が誕生しています。

2017年には中学校1年生になる年齢なので、安田さんは娘さんの中学校入学に出席されています。

安田顕さんの娘が慶應義塾中等部に進学!

一部、立命館への進学が噂されていましたが、こちらはデマだったようです。

安田顕さんが入学式に出席されていたことからも分かるように、

娘さんは慶応義塾中等部に進学されていますね。

慶応義塾中等部への進学は、ほとんどが幼稚舎からの内部進学となっています。

そのため外部から進学することはとても難しく、男女の比率も男子約140人、女子約50人が入試の募集定員となっています。

2017年入試の予想偏差値は各データによって少し差異はありますが、

女子は70台前半が多く、首都圏トップレベルの中学校になっています。

非常に狭き門を突破した娘さんは、頑張って塾に通っていたようで、

夏休みの時には、上京して夏期講習を受けていたこともあったようです。

安田顕さんの娘さんは、とても真面目に取り組む頑張り屋さんですね。

安田さんは東京で一人単身赴任をしていたので、娘さんが東京の学校に進学するとなれば、

また一緒に近くで住めることになり、とてもおめでたいニュースだったと思います。

安田顕さんの娘は女優・芦田愛菜さんと同級生に!

俳優・安田顕さんの娘さんが進学したトップレベルの中学校・慶応義塾中等部には

女優・芦田愛菜さんも進学していました!

芦田愛菜さんも人気の子役さんですが、読書が好きで成績優秀なことで知られていました。

芦田さんは小学校6年の夏から受験対策を始めたようですが、その時からでも、塾のトップクラスに所属できたようです。そして、夏期講習、夏期合宿、冬期講習に参加して、1日12時間も勉強する日々を過ごしていました。

無事2017年2月に合格し、慶応義塾中等部に入学しています。

慶応義塾中等部では芸能活動も許可されているので、芦田愛菜さんは中学生になってからも元気にテレビに出演されています。芦田愛菜さんの将来もますます楽しみなりますね。

慶応中等部に進学すると、慶応義塾大学へはほぼ100%進学できると言われています。

入試はとても大変だっと思いますが、エスカレーター式に今後の学歴は保証されています。

安田顕さんの娘さんも2017年4月に同校に入学しているので、

芦田愛菜さんとは同級生になりますね。

安田顕さんの娘の小学校はどこだったの?

安田顕さんはTEAM NACS(チーム・ナックス)のメンバーの一人です。

他メンバーは、森崎博之さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さんです。

全員が北海道出身で、北海学園大学演劇研究会に所属していたことがきっかけで、

演劇ユニットを結成しています。

安田顕さんは仕事のため東京に単身赴任をしていますが、

2015年の時はお嫁さんと娘さんは北海道に住んでいたようです。

特別私立に通っていたという情報はなかったので、北海道の公立小学校に通っていたのではないのかと推測されています。

お嫁さんや娘さんは一般人なので学校への配慮等も含め、情報はありませんでした。

現在安田顕さんは、家族を東京に呼んでいます。

安田顕さんのプロフィール

名  前: 安田 顕(やすだ けん)

愛  称: ヤスケン

生年月日: 1973年12月8日

出  身 地: 北海道室蘭市

血  液 型: A型

身  長: 174cm

学  歴: 北海学園大学 経済学部卒業

事  務 所: CREATIVE OFFICE CUE(クリエイティブオフィスキュー)

アミューズと業務提携。

北海道以外の全国区の仕事は、全てアミューズによります。

TEAM NACS(チーム・ナックス)のメンバーの一人であり、ドラマ・映画・舞台と大活躍している俳優です。

北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)では、準レギュラーとして数々の伝説を生みだしています。また、大泉洋さんはこの番組をきっかけに知名度が上がりました。

安田顕さんは、TBS系のドラマ『下町ロケット』(2015年)で知名度が上がったことをきっかけに、大ブレイクします。現在は映画・ドラマへの出演オファーは絶えない人気俳優の一人となっています。

現在は、2018年4月から始まった日本テレビ系のドラマ『正義のセ』に出演しています。

吉高由里子さんが演じる主人公をサポートする役として、安田顕さんはレギュラー出演中です。

まとめ

俳優としてオファーの絶えない安田顕さんですが、娘さんは慶応義塾中等部に進学されていました。同級生には、女優・芦田愛菜さんがいます。慶応中等部はトップクラスの学校で、外部進学は狭き門ですが入学できると慶応義塾大学までの進学がほぼ100%できるとも言われています。

一時は東京で一人単身赴任をしていた安田顕さんですが、現在は愛する家族とともに幸せな毎日を過ごせていることと思います。多忙を極める安田さんだと思いますが、今後の活躍にも期待したいと思います!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする