ハリルホジッチはなぜ解任されたのか?理由は本田選手?

ハリルホジッチ前監督の解任には、日本中の注目を一気に集めました。

なぜ解任されたのでしょうか?そしてその理由は、本田選手にも関係があると言われています。

そこで今回は、ハリルホジッチ監督はなぜ解任されたのか、そしてその理由に本田選手は関係しているのかなどについて調べてみました。

ハリルホジッチが都内で記者会見!その内容は?

ヴァヒド・ハリルホジッチ前監督が4月27日午後4時から都内で会見を開きました。

ハリルホジッチ監督は、「残念ながら真実を探しに来たと言ったものの、まだ見つかっていない。」と解任の理由が分からないとコメントしていました。

そして「何人かの選手が不満を言ったとは聞いている。その選手は2名いるのでしょうか?」と、解任を日本サッカー協会(JFA)に求めた選手が2人いるのではないかと考えているようです。

ハリルホジッチの解任理由は何?

ハリルホジッチ前監督の解任について、日本サッカー協会は

「選手たちとのコミュニケーションが薄れていた」と発表しています。

”監督と選手とのコミュニケーション、信頼関係が薄れたことを含めて、

総合的なことから決断した”ともコメントをしていました。また、

「1%、2%でも勝つ可能性を追い求めていきたいから決断に至った」と話していました。

W杯ロシア大会開幕を2カ月後に控えたタイミングでの解任については、

日本サッカー協会としても苦渋の決断であったことを強調していました。

本田選手との関係?

さて、ハリルホジッチ前監督は会見で、

何人かの選手が不満を言ったとは聞いている。その選手は2名いるのでしょうか?」

とコメントしていましたが、その選手とは本田選手であることが囁かれています

ハリルホジッチ前監督は、自らに強い不満を持つ選手がJFA田嶋幸三会長と、自身が監督だった当時の技術委員長だった西野朗監督らスタッフたちと内通していたとも強調しています。

会長に対して意見が言えるのは、代表選手の中でも経験が長い、トップ選手であろうことが考えられます。

また、”W杯予選のオーストラリア戦で招集されるも試合に出られなかった選手”だという情報もありました。

このような情報に当てはまるのは、

本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手、長谷部誠選手であるとされ、

本田圭佑選手がその2人の選手の一人であることが濃厚だと推測されています。

ハリルホジッチは第三者とのトラブルがあった?

ハリルホジッチ前監督の解任理由には、”選手とのコミュニケーション不足”が挙げられていましたが、電撃解任としてはあまりしっくりこない理由だとも言われています。

そんな中、「ハリルホジッチ前監督は第3者とのトラブルがあったのでは?」という情報がありました。その理由は、新たに監督に就いたのが、同協会の技術委員長であるからです。

ワールドカップに向けた日本サッカー協会内部の“利権争い”にハリルホジッチが巻き込まれたとも言われています。

また、”スポンサー問題”があったのではないかとも考えられています。

現在の日本代表には “華がない”や”勝てない”といったムードがあり、代表チームのファン離れが進行しています。代表戦の視聴率は低くなっている傾向にあります。その結果、商業面に不安を感じるワールドカップ関連のスポンサー企業から更迭要請があったと囁かれています。

これは大人の事情だと言えますが、これが本当に解任理由に含まれているならばどうでしょうか。

サポーターの反応は?

2018年のW杯を約2ヶ月後に控えた時期での、ハリルホジッチ前監督電撃解任には、

日本中の注目を集めるニュースとなりました。

そして、サポーターの反応を調べてみましたがそこには驚きや怒りの声がありました。


ハリルホジッチ前監督と選手の間には、コミュニケーション不足の問題は確かにあったのかもしれません。しかし、2018年のW杯進出を決めてくれたことに関しては、選手たちはもちろんハリルホジッチ前監督に対しても、日本国民として感謝するべきだと感じます。

ハリルホジッチのプロフィール

名  前: ヴァヒド・ハリルホジッチ

生年月日: 1952年5月15日

出  身 地: ボスニア・ヘルツェゴビナ

国  籍: ボスニア・ヘルツェゴビナ、フランス

身  長: 182cm

職  業: 元サッカー選手(旧ユーゴスラビア代表)、サッカー指導者、前日本代表監督

ポジション: FW (フォワード)

6人兄弟の第4子として生まれ、サッカーは幼少の頃からしていました。
14歳の時に8歳上の兄に誘われて、地元のフットボールクラブに加入し本格的にサッカーを始めます。

18歳の時にFKヴェレジュ・モスタルの契約選手としてプロの道へ進みました。
ヴェレジュ・モスタル時代は11年間に渡りプレーをし、通算で207試合出場し103ゴールを挙げています。また、FCナント時代には2度のフランスリーグ得点王に輝いています。

1976年からはユーゴスラビア代表選手にも選ばれ、9年間で15試合に出場し8ゴールを挙げました。1982年にはワールドカップにも出場していました。

PSG(パリ・サン=ジェルマン・フットボール・クルブ)時代に、

実母の死没と同じくしてプロ選手としての活動を終えました。

プロ選手を辞めてからは母国に帰郷しましたが、飲食店や衣料品店などの事業に出資するも紛争で資産が消滅してしまったそうです。

そして、サッカー指導者・監督となります。

まず最初に監督となったのは、古巣でもあるヴェレジュ・モスタルでした。
しかし紛争の影響でサッカーどころではなくなり、フランスへ移住して、1995年にはフランスの国籍を取得しています。

指導者として経験を積み重ねてついに2015年3月12日、日本代表監督に就任しました。

2017年8月にはアジア最終予選を1位で通過し、2018FIFAワールドカップの出場権を獲得しています。

しかし、2018年4月7日にフランスを訪れた日本サッカー協会の田嶋幸三会長により、

日本代表監督の契約を解除することを通達されました。

ハリルホジッチ解任後、新監督はだれ?

サッカー日本代表新監督には、西野朗さんが就任しました。

名  前: 西野 朗 (にしの あきら)

生年月日: 1955年4月7日

出  身 地: 埼玉県浦和市(現さいたま市)

身  長: 182cm

ポジション: MF (ミッドフィールダー)

埼玉県立浦和西高等学校を卒業後、早稲田大学教育学部に進学します。

大学在学中に、日本代表選手に選出されていました。

1990年に現役を引退し、1991年からは監督としてのキャリアをスタートします。

W杯ロシア大会を2カ月後に控えた時期に突然指揮を託された西野朗監督は、

まず選手とのコミュニケーションについて考えないといけないかもしれませんね。

ハリルホジッチ監督に不満を持っていたであろう本田選手との関わり方にも意識する必要がありそうです。

まとめ

ハリルホジッチ前監督の解任は日本中の注目を集めたニュースとなりました。

解任理由には少し謎があり、ハリルホジッチ前監督の会見を見ると少し複雑な気持ちになった人が多かったと思います。

それでも新監督が就任して代表選手の視察・選考が進んでいるので、

2ヶ月後に控えたW杯ロシア大会での日本代表選手たちの活躍を期待したいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする