王貞治が再婚!結婚相手の年齢や馴れ初めと結婚歴を調べてみた!

王貞治さんが再婚をされたというニュースが入ってきましたね!

結婚相手の年齢や馴れ初めが世間の注目を集めています。また、王さんの結婚歴も気になるところです。

この記事では、王貞治さんの結婚相手(再婚)の年齢や馴れ初め、また王さんの結婚歴についてまとめています!

王貞治さんと結婚したのは年下一般女性!

王貞治さんが、一般女性と結婚したとのニュースが入ってきました!

入籍日は2018年5月30日とのことです。

今回王貞治さんと結婚した一般女性の方は、

”内縁の妻”と報道されたこともあり事実婚状態にあった方です。

王さんは2018年5月20日に78歳となりました。

王さんの妻となった女性は2018年に61歳を迎えるそうで、王さんとは17歳差となります。

王貞治さんと今回結婚をした一般女性の方はどこで出会ったのでしょうか?

王貞治さんと結婚相手の女性の馴れ初めは?

王貞治さんの結婚相手である一般女性の方は、王さんとどこで出会ったのでしょうか?

馴れ初めについて調べていくと、二人が出会ったのは15年程前のことだといいます。

また、二人の親交が深まったのは、2001年に王さんの元妻・恭子さんを亡くしてしばらく経った頃だとのことです。

気になる結婚相手の一般女性ですが、王さんが通っていた”老舗料亭の女将さん”だそうです。

2006年の胃がん手術の看病をきっかけに交際が始まったとのことです。

王さんは周囲の人に”家内です。”と紹介し、結婚相手の女性も王さんのことを”主人”と呼ぶと言います。

一般女性の方が王さんに同行したり身の回りの世話をしたりするなど、妻として王さんを支えている姿が見受けられます。

2015年には、都内のスーパーで二人が買い物をする様子がフライデーにキャッチされていました。

王貞治さんのコメント

福岡ソフトバンクホークスは、王貞治さんのコメントを2018年6月1日に報告しました。

「日頃から皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、このたび10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも二人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり申し訳ござません。簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます」

王さんは、結婚相手の方との年齢差について質問に対しては、

「今60歳で、今年61歳になるから17歳差。40歳の時に17歳差とは違うからね。」

ともコメントしたといいます。

王貞治さんの結婚歴は?元嫁はだれ?

2018年5月30日に一般女性の方と入籍をした王さんは、今回は二度目の結婚つまり再婚です。

王さんの元お嫁さんについて調べてみました。

1996年に王貞治さんは、小八重恭子さんと結婚しました。

恭子さんの実家は新聞社に紙を卸す会社を経営していたといいます。

二人の馴れ初めは、恭子さんが高校1年生の頃に多摩川サイクリングに出かけ、友達に誘われて巨人の合宿に行ったことがきっかけでした。

王さんと恭子さんは、6年の交際を経て無事に結婚をします。

結婚報道間近の頃はマスコミの視線が厳しく、「会いたい時に会えなかったのが辛かった」とコメントしていることもあり、世間の注目度は非常に高かったです。

結婚式には1200人の人が参加し、豪華で大規模なパーティーだったと知られています。

恭子さんは”王さんには野球に集中してほしい”との思いで、家のことは全部引き受け、王さんには相談することもなかったと言います。

妻として王さんを支えた恭子さんは、胃がんのため2001年10月に57歳で亡くなりました。

王貞治さんに子どもはいるの?

王貞治さんには、元嫁・恭子さんとの間に3人の娘さんがいらっしゃいます。

王さんは亭主関白だったようで、家のことは全て恭子さんがやっていました。

家のこと、子どものこと、王さんには相談することなく”王さんが野球に集中できる環境をつくっていた”とのこです。

次女の理恵さんは、野菜ソムリエやスポーツキャスターとして活躍しています。

王さんは娘さんの教育(言葉づかいや礼儀作法)に厳しかったようで、娘さんが口答えをすると鼻血が出るほど殴ったそうです。

また王さんは娘さんの3人ともに「理」という漢字を名前につけています。

その意味は”結婚して苗字が変わったとしても、里は王家”という考えからだといいます。

王貞治さんの娘・理恵さんは再婚に反対?!

2015年にフライデーにキャッチされた時には、王さんの次女・理恵さんは再婚には反対とも見られていました。

それはやはり、母・恭子さんのことを思うと複雑な心境を考えてのことからでした。

しかし、理恵さんは「賛成とか反対ではなく、父の決断次第。」ともコメントされていました。

そしてついに王さんが結婚をしたとの報道があり、理恵さんは所属事務所を通じて「今回の父の入籍を心から嬉しく思っています」とコメントしています。

「お相手の方とはよく一緒に食事をしたり仲良くさせてもらっています。ずっと父のことを支えていただいて本当に感謝しています。これからも2人で毎日笑顔で幸せに過ごしてほしいです。王理恵」

王貞治さんのプロフィール

名  前: 王 貞治 (おう さだはる)

生年月日: 1940年5月20日

出  身 地: 東京府東京市本所区 (現在: 東京都墨田区)

身  長: 177cm

体  重: 79kg

職  業: 野球監督、元プロ野球選手

肩  書 き: 福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長兼GM (ゼネラルマネージャー)

王貞治さんは、中華民国(台湾)国籍の元プロ野球選手でいらっしゃいます。

世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録を残し、巨人のV9に貢献しました。

そして王さんは、国民栄誉賞の受賞者第一号です。(1977年)

その後2010年に、文化功労者を受賞しています。

王さんは、本塁打を打っても大はしゃぎをするような様子はありませんでした。王さんは高校時代、本塁打を打ってホームベース上で喜んでいましたが、それを見た兄の鉄城さんに「打たれた相手のことを考えろ。」と王さんを叱りつけたことが影響しているといいます。

この王さんの様子について鉄城さんは、「高校生なんだからもっと素直に感情を出させてもよかった。申し訳ないことをした。」と後に語っています。

王さんは真面目で誠実、律儀な性格で知られています。

ファンレターや年賀状などの返事も必ず書いていたり、何万通ものファンレターを必ず丁寧に読んだりすることはよく知られています。

現在は、福岡ソフトバンクホークスの会長を務めています。

まとめ

2018年5月30日に、王貞治さんが結婚(再婚)をしました。

結婚相手は一般女性の方で王さんより17歳下とのことです。

一般女性の方とは10年寄り添い事実婚状態であったため、真面目な王さんは”けじめをつけるため”入籍をしたと言います。

王さんには福岡ソフトバンクホークスの会長として、まだまだご活躍を期待しています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする