ケイト・スペード 遺書を残して自殺?理由は?世界から追悼の声!

2018年6月5日にケイト・スペードさんが死亡していたことがわかり、

遺書とされるメモがあったことから自殺とみられています。

彼女の死には、世界から追悼の声が集まりました。

ケイト・スペードさんは遺書を残して自殺をした可能性が高いとのことですが、

その理由は何だったのでしょうか?

また世界の人々の追悼の声を集めてみました。

ケイト・スペードが遺書を残して自殺?

アメリカのファッションデザイナーであるケイト・スペードさんが、

2018年6月5日午前にニューヨーク・マンハッタンの自宅で死亡しているのが

家事代行に訪れた人により発見されました。

そして、同日午前10時26分に現場で死亡が確認されました。

首をつっており、娘に宛てた手書きの遺書が残されていたため、自殺とみられています。

メモの内容は公表されていません。
警察幹部は「(見たところは)明らかな自殺だが、捜査は初期段階だ」とコメントしています。

ケイト・スペード ニューヨークのバッグや財布はカラフルなデザインで、

日本の女性にも若い世代を中心に人気を集めていました。

ケイト・スペードの夫がコメント

ケイト・スペードさんと共に「ケイト・スペード ニューヨーク」を創立した

夫のアンディ・スペード(Andy Spade)さんが2018年6月6日の午後にコメントを発表しました。

“Kate suffered from depression and anxiety for many years.”  “She was actively seeking help and working closely with her doctors to treat her disease, one that takes far too many lives. We were in touch with her the night before and she sounded happy. There was no indication and no warning that she would do this. It was a complete shock. And it clearly wasn’t her. There were personal demons she was battling.”

“We were not legally separated, and never even discussed divorce. We were best friends trying to work through our problems in the best way we knew how. We were together for 35 years.”  “We loved each other very much and simply needed a break.”

“This is the truth. Anything else that is out there right now is false,”

 “There was no substance or alcohol abuse. There were no business problems. We loved creating our businesses together.”

「ケイトは世界で最も美しい女性で、これまで出会った人の中で最も親切な人だった。

35年間ずっと親友であり続けてきた。彼女がいない人生なんて想像もできない。

娘と私は彼女の死に絶望し、深く傷つき、今も心から会いたいと願っている。

過去10カ月間にわたり別居していたが、数ブロック内の距離だった。

ビー(ベアトリクスの愛称)は私たち2人のそれぞれと一緒に暮らし、実際に会い、毎日のように話をしていた。

私たちは家族として多くの食事を共にし、一緒に休暇をとっていた。

2人にとって娘が何よりも大切だった。

法的に別居していたわけではなく、離婚について話し合ったこともなかった。

親友として、最善の方法で問題を解決しようと努力していた。

私たちは35年間一緒でお互いをとても愛していた。

ただ少しの休息が必要だっただけだ。

今報道されているものは全て嘘で、今私が述べたことだけが真実だ。

彼女は過去5年間、うつ病と不安神経症に苦しんでいたが、積極的に助けを求めて定期的に医師の検診を受け、薬を飲んでいた。

死の前夜に彼女と連絡を取ったときは、幸せそうに聞こえた。自殺の兆候も告白もなかった。

あまりにも突然でショックな出来事だ。

自殺をしたのは彼女ではなく、彼女が闘っていた彼女の中の悪魔だろう。

麻薬摂取やアルコール乱用はなく、ビジネス上の問題もなかった。

私たちは一緒に事業を創ることが大好きで、一緒に娘を育ててきた。

私はまだ遺書を読んでいないが、娘に宛てられたプライベートな最期の言葉が、メディアによって報道されていることを恐ろしく感じている。

私が今1番心配しているのは、母を失うという想像を絶する悲しみの中にいるビーと彼女のプライバシーを守ることだ。ケイトはビーを心から愛していたから。」

ケイト・スペードさんに追悼の声

「ケイト・スペードさんは彼女のブランドに影響を及しかねないと考えて、助けを受け入れなかった。彼らが必要な時に、友人や家族に手を差し伸べることができないことは責めないで。人々は必要な時にのみ助けを得ることができます。悲しい真実です。これは何にでも当てはまります。 – Elise Swopes」


「信じられないほどとても悲しい。人々がどんな状況にいるかは分からないものだ。ケイト・スペードさん、安らかにお眠りください。あなたの娘と家族に祈りを捧げます。あなたやだれかがうつ病に苦しんでいる場合には、以下の番号に連絡してください。

全米自殺防止ホットラインの番号: 1-800-273-8255 – Deborah Cox」


「ケイト・スペードさんの突然の死は、人の心の痛みは本人以外には真に知ることはできないものだということであり、痛ましく思います。うつに苦しんでいる人や自殺を考えている人は、どうか助けを求めてください。 – Ivanka Trump」

ケイト・スペードのプロフィール

名  前: ケイト・スペード (Kate Spade)

出  生 名: キャサリン・ノエル・ブロズナハン (Katherine Noel Brosnahan)

生年月日: 1962年12月24日

出  身 地: アメリカ合衆国ミズーリ州 カンザスシティ

学  歴: アリゾナ州立大学 ジャーナリズム専攻

職  業: ファッションデザイナー

創立ブランド: ケイト・スペード ニューヨーク (kate spade new york)

1993年、ケイト・スペードさんは夫とともに自分のブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」を創立しました。

ケイト・スペード ニューヨークは、世界の女性がINTERESTING LIFEを送る事ができるようにインスパイアし、カラフルでクリエイティブな世界観を提案しているブランドです。

2007年にケイト・スペード ニューヨークをリズ・クレイボーン社に売却しました。

夫妻はブランドから離れケイトは育児に、夫は店舗デザインなどの仕事に専念することにしまた。

その後ケイト・スペードさんは2016年に、新ブランド「フランシス ヴァレンタイン (FRANCES VALENTINE)」を夫と昔の仕事仲間とともに立ち上げました。

2017年にケイト・スペードは、アメリカの高級革製品メーカーの「コーチ」、現在の「タペストリー」に24億ドルで買収され傘下に入っていました。

2018年6月5日に、ニューヨークマンハッタンの自宅の寝室で死亡しているのが見つかりました。遺書のようなメモが見つかり、自殺とみられています。

まとめ

ケイト・スペードさんの突然の訃報は世界中を驚かせて、悲しさでいっぱいになりました。

娘宛ての遺書が見つかったということで、自殺の可能性が高いとのことです。

うつ病に苦しんでいたり、自殺を考えるほどに辛い日々を送っている人には、

助けを求めることは難しくなかなかできないものではないかと思います。

そして、人の本当の気持ちを100%理解することはできないのかもしれません。

それでも、苦しんでいる人には寄り添い、その気持ちを理解しようと努めることはできるはずだと思います。決して簡単なことではありませんが、大切な家族や友人が困っているならば自ら死を選ぶことだけはないように尽力をしようと改めて思いました。

ケイト・スペードさんのご冥福をお祈り申し上げます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする