松居一代は病気?自己愛が強くて精神科医の分析は!

警視庁が、松居一代さんを名誉毀損の疑いで書類送検する方針が固まっています。

松居一代さんは病気かと疑われるほどに自己愛が強く、それについて精神科医が分析をしていました。

松居一代さんは病気なのでしょうか?自己愛性人格障害とも言われていますが、

精神科医の分析はどのようなものだったのでしょうか?

松居一代は自己愛性パーソナリティ障害?

船越英一郎さんと離婚をした、松居一代さんの言動に注目が集まっています。

”怖い”や”狂気を感じる”といったコメントが多くありました。

「松居一代さんは精神的な病気なのでは?」という声も多く、

”自己愛性パーソナリティ障害”という人格障害の疑いがあります。

自己愛性パーソナリティ障害の症状は、2つに分かれると言われています。

1つは、周囲を気にしない「無自覚型」タイプで、

もう1つは、周囲を過剰に気にする「過敏型」タイプです。

◉周囲を気にしない「無自覚タイプ」の症例

・わがまま・傲慢な態度をとる
・自分に夢中で他人のことは全く考えない
・注目の的でないと気に入らない
・他者に対する言葉づかいは常に攻撃的
・他者の反応を気にしない/怒りに表わすことで気にしないことにしている
・他者の気持ちを傷つけても平気

◉周囲を過剰に気にする「過敏型タイプ」の症例

・内気で恥ずかしがり屋
・自分の意見や感情を出さない
・傷つけられたと感じやすい
・注目の的になるのを避ける
・他者の反応に対して敏感に落ち込む
・他者からの評価を気にする

(引用: 自己愛性パーソナリティ障害とは?特徴やタイプ、境界性パーソナリティ障害との違いって?)

松居一代さんが自己愛性パーソナリティ障害であるとするならば、

彼女は攻撃的な発言や行動が見られるため、

周囲を気にしない「無自覚タイプ」に当てはまるのではないかと思います。

自己愛パーソナリティ障害の診断は専門医にも難しいですが、

医療機関での受診先は精神科、神経科、心療内科などがあります。

自己愛性パーソナリティ障害の原因は、個人により違い様々な要因があると考えられ、

はっきりと断言・断定することはできないようです。

薬やカウンセリング等の治療法がありますが、

”完治”というのは非常に難しいようです。

松居一代のいつから自己愛が強くなった?

さて、松居一代さんの”自己愛性パーソナリティ障害”を疑う声が多くありますが、

彼女はいつから自己愛が強くなっていったのでしょうか?

自己愛性パーソナリティ障害が起こる原因は様々ですが、

大きく分けて2つの要因があると考えられています。

1つは「気質的要因 (もともとの性格)」、

もう1つは「環境的要因 (家庭環境・親子関係)」です。

この2つの要因が複雑に絡み合い発症すると考えられているため、

「いつから」と断定するのは難しい病気です。

そのため、松居一代さんについても”自己愛が強くなったのはいつからか”

ということについてはっきりと言える人は、だれもいないと思います。

それでは、松居さんはどのような性格なのでしょうか?

松居一代の性格は?

松居一代さんの性格は、どのような性格をしているのでしょうか?

松居一代さんは第一子の長男がアトピー性皮膚炎苦しんでいたことが

彼女のストレスとなり、顔面神経麻痺を患ったことがありました。

松居一代さんは意外と繊細な方なのかもしれません。

一方で、松居さんはお金を大切にしている姿は大きな話題となっていました。

松居一代さんはお金のことを「お金ちゃん」と呼んでいます。

そして「自分より先にお金ちゃんを寝かしつける。」とテレビで発言したことがあり、

財布を布団に入れている様子が映し出されていました。

松居一代は病気?精神科医の分析は?!

松居一代さんは自己愛が強い様子が伺えるので、

”自己愛性パーソナリティ障害では?”という病気を疑う声が多く上がっていますが、

精神科医の方の分析はいかがなものでしょうか?

精神科医の分析によると、松居さんは被害妄想や嫉妬妄想が見られるとのことです。

そして、”「退行期パラノイア」ではないか?”という見方をしています。

「退行期パラノイア」は、40~60歳くらいの女性が被害妄想や嫉妬妄想を抱く場合に、その原因として考えられる病気です。

退行期パラノイアは圧倒的に女性に多く、不安と高揚が入り交じった不安定な精神状態になる。最初はなんでも邪推し、ちょっとした疑念や不信感を抱くことから始まり、次第に誤解や錯覚が頻繁になる。やがて、一貫した内容を持つ妄想へと発展する。

(引用: 松居一代さん、「現在のご状態」を精神科医が分析…)

退行期パラノイアはきちんと治療をすれば治る病気であると分かっています。

しかし松居一代さんが、自身のブログに「私は病気にはなっておりません。」と書いているので、自分が病気だという自覚がないようです。

そうなると、残念なことですが改善は難しいと思いますね。

松居一代に対する世間の反応

警視庁が、松居一代さんを名誉毀損の疑いで書類送検する方針が固まっています。

松居さんはインターネット上で船越英一郎さんの名誉を毀損したとして、

元夫の船越さん本人から刑事告訴をされています。

そんな松居一代さんに対する世間の反応を集めてみました。



松居一代さんの言動は、恐怖を感じると言えますね。

船越さんに対しての名誉毀損も十分に理解できます。

松居一代さんは精神的な病気である可能性も見られるため、一刻も早く医療機関を訪れてみると良いのかもしれません。本人は自覚症状がなく、気づくことができない場合もあるので、周りの人が促していく必要も感じられますね。

松居一代のプロフィール

名  前: 松居 一代 (まつい かずよ)

生年月日: 1957年6月25日

出  身 地: 滋賀県近江八幡市

血  液 型: B型

配  偶 者: 一般人男性 (1986年〜1996年)

船越英一郎 (2001年〜2017年)

職  業: タレント、女優、エッセイスト

事  務 所: 松居一代事務所

松居一代さんの父・松居修さんは競艇選手として活躍していました。

近江兄弟社中学校・高等学校を卒業し、梅花女子短期大学に入学しますが中退しています。

松居一代さんの芸能界デビューは、

1979年に『11PM』(読売テレビ)の“大阪イレブン”のカバーガールとして、

司会者である藤本義一と並んで画面に登場したことです。

その後ドラマ「幻之介世直し帖」で女優デビューを果たすと、

数多くの映画、ドラマに出演しました。

1986年にDCブランドの経営者と結婚して、

1989年に長男を出産しましたが1996年に離婚となりました。

そして2001年に船越英一郎さんと結婚しましたが、

2017年12月に調停離婚をしました。

ブログやツイッターでは船越英一郎さんやメディアを非難する発言が多くみられ、

Youtubeでも自作動画を公開しており、「松居劇場」として注目を集めました。

まとめ

松居一代さんが、名誉毀損の疑いで書類送検される方針であることが明かされました。

松居さんは自己愛が強く見られ、精神科医の方も精神的な病気を疑っています。

医療機関に一度行ってみることをおすすめしたいと思います。

少し、何かが変わるかもしれません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする