藤井聡太の高校はどこ?藤井聡太・父の職業が気になる!

将棋界初の「中学生六段」となり、将棋界に現れた若き天才とも言われているのが藤井聡太さんです!そんな藤井聡太さんが、2018年の春に中学を卒業して高校へ進学します。

また最近では、彼を育てているご家族のお父さんについても話題になっているようです。

ということで今回は、藤井聡太さんが進学する高校と藤井聡太さんの父親の学歴・職業について調べてみました!

藤井聡太さんの進学する高校はここだ!偏差値と校風は?

藤井聡太さんは名古屋大教育学部附属中学校を卒業しましたが、

進学先は名古屋大教育学部附属高校です。

中高一貫教育であり、国立の中学校・高等学校となります。

また、名古屋大教育学部附属高校の偏差値は62となっています。

校風としては、名古屋大学教育学部の附属学校であることから、教育学の実践と研究を取り組んでいます。「総合人間科」では総合的な学習が行われています。

2016年から5年間までスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けたり、2015年から5年間スーパーグローバルハイスクールに指定されたりしています。

さらに2010年7月にユネスコ・スクールに登録されています。進学は附属学校であることから名古屋大学教育学部への進学が多いようです。

藤井聡太さんが対局で休んだら進級に響くのか?

まず一般的に、年に1/3以上休むと高校は留年となる場合が多いです。

また、各教科(各授業)に対して1/3以上休んでしまうと進級できません。

さらに、式典・行事等も単位に欠かせないものとなっているので注意しておく必要があります。

2017年度の藤井聡太さんの対局数は68です。その勝率は0.8406と非常に高い成績です。

藤井聡太さんは高校に進学するかどうか悩まれていたようですが、

最終的には名古屋大教育学部附属高校への進学を決めました。

藤井聡太さんのプロ棋士としてさらなるご活躍を応援していますが、

悩んで決断した高校生活も楽しい日々になることを願っています。

藤井聡太さんをスカウトしていた高校があった!

『学業と将棋の両立が出来るようにするから』とのオファーがあり、

支度金も準備されていたようですが、藤井家はお断りをしたようです。

藤井聡太さんをスカウトしたとされる高校は以下の二校とされています。

1. 第一学院高校

支度金は数百万と言われています。

名古屋にもキャンパスがあり、12のコースから選択できます。

通信制か通学制か選ぶことができます。

2. 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校

支度金は数千万円と言われています。

N高等学校はネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校となっています。

高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限にして、各生徒が学びたい事に多くの時間を費やすことができる環境を整えているようです。

将来が楽しみな藤井聡太さんを精一杯サポートしたいという気持ちがあるとは思いますが、

藤井聡太さんが卒業した高校となれば大きな話題にもなります。

宣伝効果も期待される藤井聡太さんには、大きな注目が集まっていると言えますね。

藤井聡太さんの父の学歴と職業は?単身赴任中なのか?

藤井聡太さんの父親は「藤井正史」さんという方です。

職業はサラリーマンで大手住宅設備機器会社に勤めていると言われています。

実は2016年から単身赴任をされているそうで、現在は東京で一人暮らしをしているそうです。

出身地が愛知県ということで、愛知の大手住宅設備機器会社であるINAXブランドのリクシルではないかと言われています。しかし、実際のところははっきりとはしていません。

また出身大学や学歴については現在のところ不明でした。

ただ、大手の企業で働いていらっしゃるようなので、

有名大学のご出身であるか、優秀なお父様であると予想されます。

藤井聡太さんの父が選んだ知育おもちゃとは?

頭脳明晰な藤井聡太さんが使っていた知育おもちゃが話題になっています!

藤井聡太さんのご両親が選んだ知育おもちゃが「cuboro(キュボロ)」だそうです。

80種類以上のブロックを組み合わせてコースを作り、ビー玉を転がして遊ぶおもちゃなんです。キュボロのキューブは木製で、対象年齢は4歳からとなっています。

大人でも難しいようですが、楽しく柔軟に頭を体操できる知育おもちゃと言えるでしょう。

藤井聡太さんがキュボロを使用していたという話題があがり、

amazon や楽天ランキングなどでは売り上げが急激に伸びて品薄になっています。

藤井聡太さんのプロフィール

名  前: 藤井聡太(ふじい そうた)

生年月日: 2002年7月19日

出  身 地: 愛知県瀬戸市

師  匠: 杉本昌隆七段

藤井聡太さんは5歳の時に祖母から将棋を教わったことがきっかけで、将棋を始めました。
2016年、史上最年少の14歳2か月で四段(棋士)昇段しています。

棋士番号は307です。

趣味は詰将棋とされていて、好物はラーメンなどの麺類です。
実は俊足で50メートル走の自己ベストは6秒8と公開されています。

まとめ

2018年現在、15歳の藤井聡太さんはこの春に、名古屋大教育学部附属へ進学します。

お父様を始め、ご家族や周りの方々に見守られて、プロ棋士としてさらなるご活躍が期待されいている藤井聡太さんだと思いますが、高校生としての生活も楽しんでいただきたいものですね!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする