乾貴士の年俸推移まとめ!嫁はなな?離婚疑惑の真相は!

サッカー日本代表・乾貴士選手の年俸推移に注目が集まっているので、

年俸推移のまとめを作成してみました!

また、乾選手のお嫁さんがななさんとの噂があり、

なんと離婚疑惑が浮上していました。

そこで乾貴士選手のお嫁さんはななさんなのか、

離婚疑惑の真相についてもまとめています。

乾貴士の移籍金がすごい!エイバル編

乾貴士選手はJリーグの横浜F・マリノスとセレッソ大阪でプレーをした後、

Vflボーフムやアイントラハト・フランクフルトの海外クラブで経験を積みます。

そして2015年8月に、ドイツ1部のアイントラハト・フランクフルトから

リーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍していました。

スペインでのプレーは乾選手の念願だったとのことです!

エイバルとして最高額の移籍金である30万ユーロ(約4080万円)で、

乾選手を獲得し3シーズンの契約を交わしていました。

SDエイバルはスペインの1部・2部リーグ合わせて、

「唯一の借金なしクラブ」となっています。

エイバルはコスト管理について徹底しているようで、

人件費が約20億円とJリーグの上位チームとさほど変わないようです。

しかし、エイバルは乾選手を最高額の移籍金で獲得しているので、

年俸もクラブの中では多くもらっていると予測されていました。


乾選手は、対バルセロナ戦でもゴールを決めて活躍をしていました!

乾貴士がベティスへ移籍した理由は?

エイバルとの契約が切れるのを受けて、ベティスが乾貴士選手の獲得を発表しました。

獲得した理由は、キケ・セティエン監督自身の希望だったとのこです。

ベティスは乾選手について、

”エイバルで数シーズンに渡り、好プレーをしていたこと”

を高く評価しており、ベティスでも活躍してほしいといった期待をもっています。

その後移籍となった乾選手を歓迎している、

ベティスの公式ツイッターが話題を呼びました!


乾貴士の年俸推移まとめ

海外クラブでも活躍する乾貴士選手の年俸推移をまとめてみました!

●横浜F・マリノス 【2007年〜2009年】

19歳     360万円

●セレッソ大阪(期限付き移籍)   【2008年】

20歳     480万円

●セレッソ大阪      【2009年〜2011年】

21歳     480万円

22歳     1,800万円

●Vflボーフム (ドイツ)    【2011年〜2012年】

23歳     約5500万円(これはツヴァイテリーガ(2部)の平均年俸)

●アイントラハト・フランクフルト (ドイツ)    【2012年〜2015年】

24歳     約1億5000万円

25歳     約1億5000万円

26歳     約1億5000万円

●SDエイバル  (スペイン)           【2015年〜2018年】

27歳     7000万円~9000万円

28歳      7000万円~9000万円

29歳      7000万円~9000万円

●レアル・ベティス・バロンピエ  (スペイン)     【2018年〜】

30歳     約3億円

ベティスへの移籍は、”年俸が現在の3倍+出場数によりボーナスあり”

という待遇で契約が交わされたとのことです。

乾選手の年俸については推定年俸推移となっています。

乾貴士の嫁が美人!名前はなな?

乾貴士選手は、海外クラブで活躍するだけなく、

2018年FIFAワールドカップ  ロシア大会で日本代表選手に選出されています。

そんな乾選手は2010年3月に、一般人の方と結婚しています。

そして、なんと乾選手とお嫁さんと子供との3人で

ファンに挨拶をした時の様子は話題を集めました!

この挨拶は、2011年に乾貴士選手がセレッソ大阪から、

ドイツ・ブンデスリーガ2部のVfLボーフムに移籍する前の最後の試合での出来事です。

乾貴士選手とお嫁さんは、セレッソ大阪時代に知り合い、

乾貴士選手が一目惚れをしたとのことです。

試合観戦に誘うことなどで、頑張ってアプローチをしていたそうです。

ネット上で、お嫁さんの名前は「ななさん」だという噂がありました。

お名前が「ななさん」かどうか調べてみましたが、

一般人の女性ということで確かな情報はありませんでした。

乾選手がワールドカップロシア大会に日本代表に選出されたことを受けて、

家族と過ごしている時間にテレビが密着していました。

そこで、妻は「奈々さん」だと判明しました。

年齢は乾選手より3歳年上でいらっしゃいます!

美人なお嫁さんで話題になった乾貴士選手の結婚でしたが、

なんと離婚疑惑が浮上していました。

乾貴士に離婚疑惑!その真相は?!

乾貴士選手は2010年に、3歳年上の一般女性の方と結婚しましたが、

離婚疑惑が浮上していたので調べてみました。

離婚疑惑が浮上した理由は2つあり、

1つ目は乾貴士選手の単身赴任が長いことから噂が浮上します。

海外クラブに移籍をする既婚選手は、お嫁さんも一緒に海外へ移ることが多く見られます。

しかし乾貴士選手のお嫁さんは一度も移住したことはなく、

お嫁さんと子供は日本で暮らしているとのことです。

金銭的な問題はないと考えられるため、

”二人が不仲なのでは?”という予測が多くありました。

2つ目の理由は、乾貴士選手のSNSに家族があまり登場していないからです。

乾選手のツイッターやインスタグラムを見てみると、

チームメイトとの写真が多く、家族の写真が少ないことから

”不仲で離婚疑惑がある?”といった声がありました。

しかしよく見ると、離婚するような雰囲気は一切感じられません。

むしろ仲が良いように伺えますね。

日本に滞在しているのもしっかり話し合って決められたことだと思いますし、

時々乾選手にお嫁さんと子供が会いに行っている様子が投稿されています。

乾貴士選手とお嫁さんの離婚疑惑についての噂は、

信憑性が全くないただの噂ということになります。

乾貴士の子供の性別と名前は?

乾貴士選手は、息子さんが一人いらっしゃいます。

お名前は「皓貴(こうき)くん」です。

こうきくんは、パパのことが大好きなことが伺えますね。

とても素敵です!

乾貴士のプロフィール

名  前: 乾 貴士 (いぬい たかし)

生年月日: 1988年6月2日

出  身 地: 滋賀県近江八幡市

身  長: 169cm

体  重: 59kg

血  液 型: 型

職  業: プロサッカー選手

利  き 足: 右足

ポジション: MF (ミッドフィールダー) / FW (フォワード)

所  属: レアル・ベティス

背  番 号: 14番 (日本代表)

乾貴士選手は2005年の高校2年生で、

第84回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し大会優勝に貢献しました。

2007年に横浜F・マリノスへ入団しますがなかなか出場機会を得られなかった為、

2008年6月から(当時J2)セレッソ大阪へ期限付きでの移籍を決断します。

そしてシーズン終了後に、活躍を認められセレッソ大阪に完全移籍となりました。

2009年には、チーム4年ぶりのJ1昇格に大きく貢献します。

2011年8月には念願の海外移籍が決まり、

ドイツ2部のVfLボーフムに完全移籍しました。

そして、2012年6月ドイツ1部のアイントラハト・フランクフルト移籍後は、

チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献しました。

2015年8月、リーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍しました。

この時年俸が大幅に下がることが分かっていましたが、

乾選手が1番挑戦したかったというスペインでのプレーができるということで、

エイバルへの移籍を決めたといいます。

2018年6月から、レアル・ベティスと2021年までの契約を結んでいます。

まとめ

乾貴士選手の年俸推移についてまとめてみました!

乾選手は海外でも評価されている選手ですが、乾選手自身は年俸の高さよりも自身の夢を大切にしている印象を受けますね。

一般女性の素敵なお嫁さんと離婚の噂が浮上していましたが、

こちらは信憑性が全くなく、むしろ家族の仲は良さそうです。

乾貴士選手には日本代表選手として、2018年FIFAワールドカップロシア大会の活躍を期待しています!

【関連記事→「乾貴士 野洲高校の動画はセクシーフットボール!スパイクは10足?!」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする