乾貴士 野洲高校の動画はセクシーフットボール!スパイクは10足?!

サッカー日本代表・乾貴士選手の野洲高校サッカー部時代の動画は、

セクシーフットボールと呼ばれています。

また、約10足のスパイクとW杯ロシア入りをしたようです。

今回は、乾貴士選手は野洲高校時代の動画や、

なぜセクシーフットボールなのか、大事なスパイクについて調べてみました!

乾貴士の野洲高校時代は?

2018年のワールドカップロシア大会において、

日本代表に選出された乾貴士選手はセネガル戦でゴールを決めました!

このロシア大会が、乾選手にとって初めてのW杯になります!

チームに貢献し、日本代表はグループリーグ突破を果たします。

そんな大活躍の乾貴士選手ですが、

高校は滋賀県立野洲高等学校のサッカー部に所属していました。

小中学生時代は地元滋賀県にあるセゾンフットボールクラブに所属して、

サッカーの練習や技術習得に励んできた結果もあり、

乾選手は野洲(やす)高校2年生でレギュラーを掴みました。

ちなみにセゾンフットボールクラブは、

Jリーガーを10名輩出している実績のあるサッカークラブです。

セゾンフットボールクラブには静岡学園高校のサッカー部を卒業したコーチがいるため、

セゾンフットボールクラブの選手は静岡学園高校に進学する人も多かったそうです。

しかし、セゾンの監督・岩谷篤人さんが2003年より県立野洲高校コーチを引き受けました。

それにより、多くのセゾン選手が野洲高校に進学するようになりました。

乾貴士選手もそのような背景から、野洲高校に進学したのかもしれませんね。

そして高校2年生で第84回全国高等学校サッカー選手権大会(2005年度)に出場し、優勝をおさめました。

その時の野洲高校サッカー部には、一学年上に楠神順平選手、青木孝太さんがおり、同級生には田中雄大選手がいました。

岩谷篤人監督は、2005年から6年連続で野洲高校を冬の全国高校サッカー選手権大会出場に導きました。

乾貴士のセクシーフットボール?!

ロシア大会でW杯初出場を果たす乾貴士選手は、

2戦目のセネガル戦でゴールを決めて日本中が歓喜しました!

大注目の乾選手について調べていくと、「セクシー」とか

「セクシーフットボール」というキーワードが見つかりました。

気になる方がたくさんいるようなので調べていくと、

乾貴士選手が卒業をした野洲高校サッカー部のキャッチフレーズが、

「セクシーフットボール」であることが判明しました!

また「セクシーフットボール」と言われるようになったきっかけは、

高校2年生で出場した第84回全国高校サッカー選手権大会でのプレーからでした。

先ほど述べたように、乾選手だけでなく、楠神選手や青木元選手、田中選手など

野洲高校の部員全員が高い技術と華麗なドリブルやパステクニックを持ち合わせていました。

全国高校サッカーで、”野洲高校の選手の披露したサッカーが美しい”と注目が集まり、

「セクシーフットボール」と言われるようになりました。

その中心には乾選手がいたこともあり、

乾貴士=セクシーフットボール

というイメージが定着していきました。


「セクシーフットボール」という言葉ですが、もともとは名手ルート・フリットの言葉だったといいます。ルートがニューカッスルの監督に就任した時に、「美しいサッカースタイル」を約束するという意で、自らのサッカーをこう名付けたのが始まりでした。

乾貴士の仲間・野洲高校時代のメンバーは?

第84回全国高校サッカー選手権大会で野洲高校は優勝を経験しますが、

乾貴士選手以外にも実力がある選手が集まっていました。

乾選手と野洲高校時代を共にしたメンバーについて調べてみました!

・楠神 順平 (くすかみ じゅんぺい)


乾貴士選手の一学年上。

2010年シーズンに、プロとして川崎フロンターレに正式に入団をします。
セレッソ大阪、、サガン鳥栖、ウェスタン・シドニーでプレーをし、
現在は清水エスパルス に所属しています。

・青木 孝太 (あおき こうた)


乾貴士選手の一学年上。

2006年にジェフユナイテッド市原・千葉に入団しました。

ファジアーノ岡山FCやヴァンフォーレ甲府、ザスパクサツ群馬に所属し、

2015年6月に現役を引退することが発表されました。

・田中 雄大 (たなか ゆうだい)


乾選手と同学年。

2011年に関西大学から川崎フロンターレに入団しました。

栃木SCやガイナーレ鳥取に期限付き移籍をし、水戸ホーリーホック、ヴィッセル神戸でプレーをします。

現在は北海道コンサドーレ札幌に所属しています。

この3名以外にも、内野貴志選手、荒堀謙次選手、村田和哉選手、山田晃平選手などがプロサッカー選手としてプレーを続けています。

乾貴士のスパイクは?!

乾貴士選手はそのドリブルに注目が集まりますが、

使用しているスパイクについても気になりますよね!

なんと乾選手は小学生時代からアシックスを使用しているとのこです!

そして乾選手はアシックスの『DS LIGHT® X-FLY® 3』を着用しています。

この製品は天然皮革スパイク(カンガルー)を使用しています。


乾選手自身は天然皮革に慣れているとのことです。

『DS LIGHT®』シリーズは、フィット性の高い設計や軽さが人気のアシックスを代表する一足です。そして『DS LIGHT® X-FLY® 3』は、繊細なボールタッチでゲームをコントロールするプレーヤーのために“素足感覚”を追求したモデルとなっています。アッパー前足部のスポンジ厚を前モデルより2mm減幅させることで、フィット性をより高めているのも特徴です。

2018年6月8日には、大迫勇也選手と乾貴士選手着用モデルのサッカー用スパイクシューズ「DS LIGHT X-FLY 3」シリーズの新色が発売されました。

新色は赤色と白色で、赤色は大迫選手、白色が乾選手のために作られました。

赤の大迫モデルは、アッパーのメイン素材にマイクロファイバー人工皮革を採用しています。

一方で白の乾モデルは、カンガルーレザーとマイクロファイバー人工皮革を採用しています。

日本を背負うプロサッカー選手が、どんなスパイクを着用し、

どんなプレーにつながるのかは気になるところですよね!

二人はワールドカップで試合出場もしているので、そのプレーにも注目です!

乾貴士やる気がない時はどうするの?

日本代表のプロサッカー選手・乾貴士選手が、

「やる気がない時はどうするのか?」というインタビューを受けていました。

乾選手にもやる気がなくなる時はあるそうですが、

ほぼ毎日自主練習をしているとお話ししています。

そんな中、オフの日には「今日は練習をしなくてもいいかな」と思う日もあるようですが、

「休んだら負け」と考えて最終的には練習を毎日しているとのことです。

また、”とりあえず行けばやる。”という感じなので、

その場に向かうということも意識しているとのことです。

プロとはいえ同じ人間だから、

少しくらいサボりたくなったり、休みたくなったりすることもあります。

しかし、とりあえず場所に向かうことで練習せざるを得ない環境をつくったり、

「休んだら負け」という気持ちで自分をコントロールする力がある乾選手はやはりプロだと感じます。

まとめ

乾貴士選手がセクシーフットボールと言われていたのは、

その華麗なドリブルテクニックやボールさばきが由来でした!

使用しているスパイクはアシックスということで、乾選手の活躍が今後も楽しみですね!

【関連記事→「乾貴士の年俸推移まとめ!嫁はなな?離婚疑惑の真相は!」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする