オデッセイ(映画) 主題歌の和訳は?!英語の意味も調べてみた!

『オデッセイ』はSFサバイバル映画で、マット・デイモンが主演を務めました!

「主題歌の和訳を知りたい!」という声が多く、英語の意味が気になる人もいるようです。

そこで今回は、映画『オデッセイ』の主題歌の和訳や、タイトルの英語の意味などを調べてみました!

オデッセイ(映画) 主演はマット・デイモン!

『オデッセイ』は、2015年に公開されたアメリカのSFサバイバル映画です!

なんと、NASA全面協力で制作されました!

第88回アカデミー賞では7作品にノミネートされ、日本でも話題の映画になりました。

映画『オデッセイ』は、巨匠リドリー・スコット監督により手がけられます。

リドリー監督が得意とするSF映画でタッグを組んだのは、マット・デイモン。

圧倒的な演技力で世界中を魅了し続けるマット・デイモン主演で描く感動の超大作は、全米だけでなく世界中で大ヒットとなりました!

ここで、マット・デイモンのプロフィールを少しご紹介します。

映画『オデッセイ』で、存分に彼の演技をご堪能ください!


名  前: Matt Damon (マット デイモン)

生年月日: 1970年10月8日

  身 地: アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ

身  長: 178cm

職  業: 俳優、脚本家、映画プロデューサー

父は株式仲買人、母は大学教授でしたが、両親はマットが2歳の時に離婚します。

その後マット・デイモンは1988年に高校を卒業し、ハーバード大学に進学します。

マットは10代の頃から役者を志していました。

ハーバード大学在学中から端役で映画やテレビに出始めますが、結局大学は中退します。

しかし後に、この決断を後悔しているとお話したことがありました。

とはいえ、数々の大ヒット映画に出演し、アカデミー助演男優賞にノミネートされたこともあります。

私生活では、2005年にアルゼンチン人の女性ルシアナ・ボザン・バロッソと結婚します。

ルシアナとは、2005年に『ふたりにクギづけ』撮影中にマイアミで知り合ったといいます。

また、マット・デイモンは幅広い慈善活動も行なっていることでも知られています。

『オデッセイ』では主演を務め、その演技は世界中が作品に釘付けになりました!

オデッセイ(映画) あらすじからすでにワクワクする?!

『オデッセイ』はリドリー・スコット監督が手掛けるSFサバイバル映画です!

主演はマット・デイモンが務め、「あらすじからすでにワクワクする!」という声があるほどです!

それではここで、ワクワクするといわれるあらすじをご紹介します。

(重要なネタバレは含まれていませんが、気になる方はとばして下さい。)

宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加します。

主人公は、火星での探査ミッション中に大砂嵐に巻き込まれます。トラブルが起こり、マークは火星に置いて行かれてしまいます。

火星でたった一人のマーク。次に人類が火星に来るのはなんと4年後…。

植物学者のマークは、知識と経験を活かして生きて還ると心に決めます。

水も酸素もない土地で、わずかな食料と自らの知識で厳しいサバイバルに挑むマーク。

マークとNASAのスタッフ、そして火星調査隊の仲間たちを結びつけるのは、互いを信じる思いだった。地球の70億人が固唾をのんで見守る中、あらゆる挑戦の先に奇跡が…?!

ぜひ映画の本編を見てもらいたいので、あらすじはとても簡単に書いています。

マークがどうなるのか、映画『オデッセイ』をぜひご覧ください!

オデッセイ(映画) 英語の意味は?

マット・デイモン主演の『オデッセイ』は、世界中で大ヒットとなりました!

「オデッセイ」といえば、Hondaを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

ホンダ・オデッセイは上級のミニバンで、人気の車種でもあります。

(画像引用: 「Honda ODYSSEY」)

そのため、”オデッセイ”という言葉自体は聞いたことある人が多いと思いますが、「その英語の意味を知りたい!」という声を多数見かけました。

オデッセイは、「odyssey」と表記します。

英語「odyssey」の意味は、長期の放浪、長い冒険(の旅)、遍歴、知的な探求、があります。

語源は、古代ギリシャの長編叙事詩「Odysseia(オデッセイア)」が由来とのことです。

ちなみに「Odysseia(オデッセイア)」の内容は、主人公・Odysseus(オデッセウス)が体験する10年間の壮大な冒険物語となっています。

ホンダのオデッセイは、「ロングドライブでも、家族や仲間がみんな一緒に、ワクワクドキドキの冒険旅行が楽しめるように」という思いを込めて命名されました。

映画『オデッセイ』も、主人公マークが火星で奮闘するサバイバル冒険記と言えるでしょう!

オデッセイ(映画) 原題はオデッセイではない?!

マック・デイモン主演の『オデッセイ』は、世界中で大ヒットとなりました!

あなたは、原題が『オデッセイ』ではないのをご存知ですか?

原題は、『The Martian』となっています。

”Martian”は直訳すると、「火星人、火星の」となります。

ちなみに映画『オデッセイ』の原作は、アンディ・ウィアーの小説『火星の人(英語版は『The Martian』です。

洋画を上映する際には、邦題や字幕翻訳、吹き替え翻訳に注目が集まりますよね。

原題『The Martian』は直訳の「火星人」ではなく、物語の意味も含めて、『オデッセイ』とつけられたようですね。

オデッセイ(映画) 主題歌は?和訳付き!

映画『オデッセイ』の主題歌に注目が集まっていました!

主人公マークが火星で奮闘する様子を力づける一曲にもなっています。

主題歌は、『I Will Survive』(恋のサバイバル)です。

Gloria Gaynor (グロリア・ゲイナー)により歌われています。

—————————————————-

At first I was afraid, I was petrified
I kept thinking I could never live without you by my side
Then I spent so many nights thinking how you’d done me wrong
And I grew strong and I learned how to get along

最初は不安で何も出来なくなった
一人じゃとても生きていけないって悩み続けた
だけど眠れない日々の間で あれはひどい仕打ちだったと気づいた
それで少しずつ強い人間になって 一人でやっていけるようになった

And so you’re back from outer space
I just walked in to find you here with that sad look upon your face
I should have changed my stupid lock
I should have made you leave your key
If I’d have known for just one second you’d be back to bother me

なのに突然戻ってくるあなたは
そこにいて悲しそうな表情をしてる
家の錠を変えておくべきだったのに
鍵なんて置いて行かせるべきだったのに
あなたが邪魔しに来るなんてわかってたのに

Oh now go, walk out the door
Just turn around now ‘coz you’re not welcome anymore
Weren’t you the one who tried to break me with goodbye?
Did you think I’d crumble, did you think I’d lay down and die
Oh no, not I, I will survive
For as long as I know how to love I know I’ll be alive
I’ve got all my life to live and I’ve got all my love to give
I will survive, I will survive, hey hey

もうすぐ出てって そのドアから今すぐ出てって
とにかく回れ右して出てってよ あなたは歓迎なんかされない
あなたが別れようってさよならを告げたんでしょ?
泣き崩れてそのまま死んじゃったとでも思ってた?
とんでもない 私は生きてみせる
まだまだやりたいこともあるし 愛だってある
これからも生き延びるわ 私は生きる

It took all the strength I had not to fall apart
Just trying hard to mend the pieces of my broken heart
And I spent oh so many nights just feeling sorry for myself
I used to cry but now I hold my head up high

私が砕け散らないように 必死の思いで過ごしてきた
粉々になった心のかけらをなんとか治そうとしながら
自分を情けなく思いながら幾夜も過ごしてた
確かに前は泣いてばかりだったけど、今はもう前を向いてる

And you see me, somebody new
I’m not that chained up little person still in love with you
And so you felt like dropping in and just expect me to be free
But now I’m saving all my loving
For someone who’s loving me for someone who’s lovin’ me

見たでしょう 私は生まれ変わったの
あなたとの失恋を引きずってる私じゃない

あなたは私がまだフリーだと期待して ふらっと寄ってきた
でも私はすべての愛情をとってあるの
私のことを愛してくれる人のために愛情をとってあるの

Go on now,  go walk out the door
Just turn around now, you’re not welcome anymore
Weren’t you the one who tried to break me with goodbye?
Did you think I’d crumble, did you think I’d lay down and die?
Oh no, not I, I will survive
For as long as I know how to love I know I’ll stay alive
I’ve got all my live to live and I’ve got all my love to give
I will survive, I will survive, hey hey

もうすぐ出てって そのドアから今すぐ出てって
とにかく回れ右して出てってよ あなたは歓迎なんかされない
あなたが別れようってさよならを告げたんでしょ?
泣き崩れてそのまま死んじゃったとでも思ってた?
とんでもない 私は生きてみせる
まだまだやりたいこともあるし 愛だってある
これからも生き延びるわ 私は生きる

—————————————————–

その他劇中では、デヴィッド・ボウイの『スターマン』も印象の残るサウンドトラックとして人気です。

オデッセイ(映画) 金曜ロードショーで放送決定!

大ヒット映画『オデッセイ』が、ついに地上波初登場です!

2018年8月3日(金)の夜9時から、金曜ロードショー(日本テレビ)にて放送されます!

地上波初登場ということでも歓喜の声が上がっていましたが、

「イモを作るしかない!!」という金曜ロードショーの予告に反響が集まりました!

映画『オデッセイ』を楽しみにしている人がたくさんいるようですね。

まとめ

映画『オデッセイ』が地上波初登場です!

ご紹介した英語の意味や主題歌にも注目してみると、面白いかもしれません。

金曜ロードショーでは、「イモを作るしかない!!」がキーワードのようです。笑



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする