大坂なおみ 母(大坂環)の年齢は?実家の根室と確執があった!

大坂なおみさんが話題になっていますが、母親の大坂環さんも注目を集めていますね。

母親の大坂環さんも明るい人柄で北海道の根室に実家があり、大坂なおみさんの現在の住民票は札幌市です。

大坂環さんの経歴や年齢についてや、根室の実家と確執の噂を調査していきます。

大坂なおみ 全米オープン優勝!

テニスの4大大会はグランドスラムとも言われ、テニス界でも最高峰の大会で日本人選手が優勝したことはありませんでした。

4大大会じゃなくても優勝することは難しい中で、大坂なおみさんは日本人初となる全米オープン優勝を成し遂げました!

これは日本がサッカーのW杯で優勝するようなもので、ものすごい快挙なのは間違いないところです。

過去には4大大会のダブルスでは日本人が優勝したことはありますが、シングルスで優勝できたことの意味合いは大きいですね。

試合では圧倒的な強さを誇る大阪なおみさんも、試合を離れると天真爛漫な女性なので、そのギャップが魅力的です。

テニスでは世界ランキング100位以内に入るだけでもすごいことなので、大坂なおみさんの快挙は本当にすごいことだと思います。

大坂なおみさんが全米オープンで優勝を果たしたことで、間違いなく日本人テニスのレベルアップに繋がるはずです。

まだまだ年齢も若い大坂なおみさんなので、グランドスラム完全制覇も遠い夢ではないでしょう。

大坂なおみ 母親(大坂環)も観戦!涙の抱擁!

大坂なおみさんが全米オープンで優勝を成し遂げた時に、母親の大坂環さんと熱い抱擁を交わしていたのが印象的でした。

全米オープンはアメリカで開催されているので、大坂なおみさんは完全アウェーでの戦いだったと思います。

大坂なおみさんにとって母親が観戦していることが、どれだけ心強かったことか抱擁を思い出すとジーンとしてきますね。

全米オープン決勝の相手は元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズさんで、大坂なおみさんが小さい頃から憧れ続けてきた選手です。

セリーナ・ウィリアムズさんはアメリカ出身なので、全米オープン決勝の盛り上がりは凄まじかったですね。

試合は中断を繰り返すハプニングに見舞われるなど、荒れた展開になりましたが大坂なおみさんは冷静に戦っていました。

大坂なおみさんが優勝した時には大ブーイングが起こったり、優勝インタビューでは泣きながら謝っていて可哀想なほどでした。

しかし最後にはセリーナ・ウィリアムズさんも観客も、大坂なおみさんを称えていて世界中が感動に包まれましたね。

きっと優勝した喜び以上に苦しかった事がたくさんあったので、母親の大坂環さんと涙の抱擁になったと感じました。

大坂なおみ 母親(大坂環)の年齢や経歴

大坂なおみさんが脚光を浴びている中で、母親の大坂環さんがどういう人なのか気になるという声を多数見かけました!

私も全米オープンでの熱い抱擁を見たときに、大坂環さんについて興味が沸いてきました。

全米オープンで大坂環さんを見たときはハーフだとばかり思ってましたが、大坂環さんは純粋な日本人でしたね。

メイクや髪の雰囲気がハーフのような感じがしますし、全体のオーラがハワイにいそうだなと思いました(笑)

大坂環さんは海外留学の経験もありますし、英会話の教師として働いていた経歴もあります。

年齢の方は公表されていませんでしたが、推定40代後半から50代前半くらいかなと思いましたね。

大坂環さんはテニスの経験はありませんが、スピードスケートをしていて運動神経は母親も高かったです。

現在は専業主婦として大阪なおみさんをサポートしていて、徹底した食事管理も母親の大阪環さんがしていますね。

大坂なおみ 母親(大坂環)の実家は根室!

大坂なおみさんは大阪市で生まれていますが、母親の大阪環さんの実家は北海道根室です。

根室と言えばサンマが有名で自然豊かな場所で、大阪環さんの明るい性格は根室の大自然の影響があると思います。

根室は北海道の中でも北方四島に一番近い場所であり、朝日が出るのが日本一早いと言われています。

大阪環さんの父親の鉄男さんは根室漁協の組合長をしていて、テレビに映っていた元気な姿がとても印象的でした。

テレビのインタビューを実家の前で受けていましたが、チラッと映った実家は立派でしたので、かなりの大きな家で裕福だと感じました。

根室は北海道の中でも手付かずの自然が特徴で、北海道に住んでいる方も憧れるほど素敵な場所です。

根室に行ったら是非とも行ってほしい場所が風蓮湖という湖で、小鳥のさえずりと湖の美しさは絶景で心が落ち着きます。

根室には他にも魅力的な場所がたくさんありますので、北海道にお越しの際には立ち寄ってみて下さい。

大坂なおみ 母親(大坂環)は実家の祖父との確執

大坂なおみさんが全米オープンを優勝したことで、母親の大阪環さんや祖父の鉄男さんも注目を集めています。

テレビで見る感じでは順風満帆な感じもしますが、大坂環さんと祖父の鉄男さんには深い確執がありました。

大坂環さんは札幌でハイチ出身でアメリカ国籍のレオナルドさんと出会い、鉄男さんの猛反対を振り切って結婚しています。

最近では国際結婚も浸透していますが、根室に住んでいる鉄男さんには抵抗があった気持ちも理解できます。

猛反対されたまま大阪に移り住んでからは、10年近くも実家と連絡を取らない日々が続き絶縁に近い状態でした。

長きに渡る確執の日々が続きましたが、鉄男さんの兄の助言も功を奏したのか徐々に和解しています。

偏見はないと言っていても実際に自分の娘が外国人と結婚となったら、すんなり賛成とは行かないと感じます。

現在では鉄男さんも孫の大坂なおみさんにはデレデレで、家族みんな仲良しで幸せいっぱいですね。

大坂なおみ 母親(大坂環)と実家の祖父との架け橋に

10年近くも鉄男さんとの確執が続いていますが、大坂なおみさんのが3歳の頃にはアメリカに移住しています。

アメリカに移住してからも鉄男さんとは疎遠状態でしたが、和解に大きく貢献したのも大坂なおみさんでした。

鉄男さんは黒人のレオナルドさんと結婚したことを、一家の恥さらしとまで言っていて激怒してます。

アメリカに移住してから7年後に根室の実家に帰っていますが、和解には程遠い状態だったそうです。

この頃にはテニスをしていた大坂なおみさんにも、鉄男さんはテニスはお遊びだと一蹴しています。

しかし大坂なおみさんがプロとして頭角を表してきたことで、鉄男さんの心境にも少しずつ変化が出てきます。

きっと必死にテニスと向き合っている孫娘の大坂なおみさんの姿を見て、頑張りを認めざるえなかったと想像します。

大坂なおみさんがテニスで頭角を表してたからこそ、大坂環さんと鉄男さんの関係も修復されたと思いましたね。

大坂なおみのプロフィール

名  前: 大坂なおみ (おおさか なおみ)

愛  称: 新幹線

生年月日: 1997年10月16日

国  籍:日本・アメリカ合衆国

  身 地:日本・大阪府大阪市中央区

  住 地:アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチ郡ボカラトン

身  長: 180cm

体  重:69 kg

職  業:プロテニス選手

  き 手:右

バックハンド:両手打ち

大坂なおみさんの最大の特徴は高い打点から放たれる強烈なサーブで、その威力は男性並みとさえ言われています。

父親のレオナルドさんはバスケットボール選手で、テニスの経験はありませんでした。

大坂なおみさんはテニススクールに通うことなく、独学でテニスを勉強していたレオナルドさんに基礎を育てられています。

圧倒的なテニスの実力も大きな魅力ですが、試合後のたどたどしい日本語でのインタビューも魅力的です。

試合当日の朝食は必ずパンを食べて験担ぎをしています。

近い将来きっと世界ランキング1位になれる逸材ですし、もう夢ではないところまで近付いています。

まとめ

大坂なおみさんについて紹介してきましたが、テレビで見ているだけではわからない苦労も数多くあったんだなという印象です。

全米オープンを優勝したすごい選手なのは間違いありませんが、大坂なおみさんの独特の和やかな雰囲気とのギャップに驚いてしまいます。

祖父の鉄男さんも今では幸せなことばかりで、長い間の確執も忘れてしまうほどの快進撃ですね。

今後も活躍してもらって日本の希望の星になってもらいたいと強く思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする